スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお弁当 ~豚バラ肉と蓮根のスパイシー炒め弁当~

今日のわっぱ弁当
2015/01/28(水)

Obento Menu
豚バラ肉と蓮根のスパイシー炒め
韮とカニカマ入り玉子焼き
イカとネギのポン酢炒め
ソーセージ
紫芋チップス
ご飯(梅干)



Bento_01282015.jpg





あぁ~まだ今日は水曜日かぁー
ε-(・´Д`・)【ハァ・・・】
















Line_Dot.jpg










さて、公開から1年以上経ってしまいましたが、
やっと、映画『風立ちぬ』を観ました。



The Wind Rises
↑ IMDbからお借りしました。









英語版では堀越二郎のアフレコを
どわぁ~いちゅきなジョセフがやっていたので、
日本語版と英語版の両方を観たんですけども
感想はズバリ、





すっごく良かった。





この映画については賛否両論あるようですが、
イマドキのCGアニメーション(←個人的に大嫌い)とは違う、
ジブリらしい温もりのある画がとにかく美しかった。


そして、どうなんだ?と思っていた
(正直、キモタクのハウルみたくなってたらどうしよう・・・と、思っていた)
庵野さんのアフレコも観ているうちにだんだん慣れて(笑)
最後の「ありがと。ありがと。」なんて本当に素晴らしかった!
(ジョセフのアフレコ版も観たけど、キャラクターのヲタク感がでんでん出てなくて×。)









でも「蛍の墓」同様、もう2度と観ないと思います。
大好きで大切な人が死んじゃうのは嫌なんです。



3:10 to Yuma」もすんばらしい映画だったけど、
大好きなクリスチャン・ベールが最後に死ぬからもう絶対観ないし。
(↑ ってそれ、意味でんでん違いますけど・・・。爆)




随分遅くなってしまったけれど、
観て良かった映画でした。

















↓ ランキングに参加しています。
  ポチっとしていただけると励みになります (o'▽')σ凸
にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ
 いつも応援ありがとうございます♪
関連記事
Theme: お弁当 | Genre: グルメ
Category: お弁当

コメント

No title

これ、最後に誰かが死んじゃうのですね・・・ 「蛍の墓」も見てないけど、つらそうな映画だからきっと見ないと思います。マロンスキーさん、泣きました?
ジョセフのアフレコでしたか~ なんだか元気で明るいアフレコを想像してしまいます^^
どうしようかな、この映画・・・でも遅くなってもいい映画はいい映画だから、いつか見るかも。
それよりも「ナントカ・ホテル」なんでしたっけ? あれをまず見ないと。

今日は木曜、もうすぐ週末です。お弁当がんばってくださいね!!

2015/01/29 (Thu) 01:43 | オランダみやげ #- | URL | 編集
No title

紫芋の☆が素敵でふ〜〜(>▽<) なんかコメットさん思い出しちゃいました(←なんでー?笑)


この映画、ジブリ好きなマロンスキーさんは、どう思われるんだろうって思ってました。
私は、小説の方のストーリーがどうも頂けなくて(^^;
全体的な雰囲気と絵と美しい言葉遣いとか、堀二郎のマニアックなエンジニアなとことかは好きだったんですけどね〜〜(^^

でも、終わった時にいい映画と思えるもので、良かったですね〜〜♡

ジョセフか〜〜 それも興味深いんですけれどーー(笑

2015/01/29 (Thu) 06:43 | eichan #- | URL | 編集
>オランダみやげさん

オランダみやげさん、おはようございます。

> これ、最後に誰かが死んじゃうのですね・・・
あっ、、、i-201スミマセン、、、思いっきりネタバレしてましたi-232

>「蛍の墓」も見てないけど、つらそうな映画だからきっと見ないと思います。
> マロンスキーさん、泣きました?

「蛍の墓」ですか?そらぁーもう泣いたどころじゃ~ないですおーー。
なんかせっちゃんのことを思い出しても泣いちゃって(⊃c_`lll) モゥダメポ...
うちの旦那なんて、「蛍の墓」が始まって10秒で号泣してましたし・・・(おいおい)

ちなみに「風立ちぬ」でも泣きますたよ~。
2回見ても同じところで号泣~。みたいな(@≡□≡)モウダメ・・・

> ジョセフのアフレコでしたか~ なんだか元気で明るいアフレコを想像してしまいます^^

あはっ。でも実はジョセフって元気で明るい声じゃないんですよーー。
前に「トレジャー・プラネット」とかいうディズニー映画もアフレコしてましたけど、
もう30過ぎたおっさんになってきたので、声も随分と変わりましたねっ。
ど~も子役のときの印象が強くってそのことを忘れちゃうんですが。。。

> どうしようかな、この映画・・・でも遅くなってもいい映画はいい映画だから、いつか見るかも。
それが良いと思います!
映画は縁ですから、観なくてはいけない時に自然と映画はオランダみやげさんのところへやってくると思います。

> それよりも「ナントカ・ホテル」なんでしたっけ? あれをまず見ないと。
そそそそっ!!「ナントカ・ホテル」。ってΣ(爆゚∀゚)・:*.ガッハ─────ッッ!!!
「The Grand Budapest Hotel」ですぅーi-237

> 今日は木曜、もうすぐ週末です。お弁当がんばってくださいね!!
は~い、、、がんばりまーす。
早く土曜日になってほっすぃ~。

コメントありがとうございました。

2015/01/29 (Thu) 09:09 | マロンスキー #TTM2yvWU | URL | 編集
>eichanさん

eichanさん、おはようございまーす。

> 紫芋の☆が素敵でふ〜〜(>▽<) なんかコメットさん思い出しちゃいました(←なんでー?笑)

コメットさん?あの大場久美子の??キラキラ星あげるぅ~?(ふるっ)

> この映画、ジブリ好きなマロンスキーさんは、どう思われるんだろうって思ってました。
> 私は、小説の方のストーリーがどうも頂けなくて(^^;

eichanさんは小説も読まれたのですねぇー。
外国にいるとなかなか本が手に入らなくっていかんですよね~(って文明の利器だと読めるのかな?)

> 全体的な雰囲気と絵と美しい言葉遣いとか、堀二郎のマニアックなエンジニアなとことかは好きだったんですけどね〜〜(^^
ジブリヲタクのアテクシ的には、あの「雰囲気」だけで十分楽しめるんですけれども、
この時代の話はやっぱりどれも辛いですよね~。
愛する人も、愛した飛行機も、自分の元へは戻ってこなかったわけですから。
最後の「一機も戻ってこなかった・・・」の一言はひじょ~に重かったです。

> ジョセフか〜〜 それも興味深いんですけれどーー(笑
う~~~ん。。。
まぁー日本の映画、ましてやジブリ映画を他の言語で観るなんて邪道の邪道、大邪道ですねっ。
宮崎駿は間違いなく一言一言にも「日本語の美しさ」で思いを込めていたと思うので。
それでハウルにキモタクの時は「どうかしてる」と思いましたけどー(←未だに許せない図。爆)

コメントありがとうございました。

2015/01/29 (Thu) 09:18 | マロンスキー #TTM2yvWU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。