スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Castlewood Canyon State Park

Line_Photos.jpg 


Castlewood Canyon State Park



Castlewood Canyon1A 









コロラドの州都デンバーから南に40分ほど車で走ると
Castle Rock というアウトレットモールが有名な町に到着します。

そこからさらに東方面へ約20分ほど行くとFranktownと言う名の
いかにもヒックスしか住んでいなそうな田舎町があります。

私たちが日曜日に出かけた Castlewood Canyon State Park は、
そのFranktownの先にありました。





エントランスで入場料7ドルを払い、
まずはビジターセンターへ。

ビジターセンターではパーク内で見ることの出来る野生動物や、
1890年に建てられ、その後何度も決壊してFranktownを水浸しにしたダム跡地について勉強。
とにかく、Ratlesnake(毒蛇)とPoison Ivy には要注意らしいということを
頭によ~く叩き込んでから出かけました








Castlewood Canyon2A 








↑ これは渓谷へ降りる前のビュースポットから撮影しましたが、
ここは珍しく Cherry Creek という小川に沿って歩けるトレイルなのでした。

(砂漠を歩くのって、歩いてるうちに心も乾いちゃってかなり虚しくなるので、
ここは小川の音が本当に気持ちよかったです。マジでっ!)








途中、野花も色々咲いていました。
Castlewood Canyon flower1A 
Castlewood Canyon flower2A 









↓ こんなゴロゴロ岩の中を歩いてダム跡地まで行きます。
Castlewood Canyon3A 

↓ ようやく砂漠のコロラドも緑に。
Castlewood Canyon4A 








スタート地点から約4キロほど歩いて、ダム跡地に到着。







↓ これが何度も決壊してFranktownを大洪水に招いたダム。
Castlewood Canyon5A
 Castlewood Canyon6A
 Castlewood Canyon7A








↑ いかにも決壊しそうなダムでわろた(爆)








ダムからの景色がとっても綺麗でした♪
Castlewood Canyon8A
 Castlewood Canyon9A
↑ ちなみにこの緑広がる草原は、昔は湖の底でした。



相当大きな湖だったようなので、この水全部がダム決壊で町に流れ込んだとなれば、
そらぁ~とんでもない大洪水だったことでしょう。



ダムからの眺めがとても気持ちよかったので、
そこでお弁当を食べようかと思いましたが、日陰がなく暑いったらありゃしない。

標高の高いコロラドは直射日光が海抜ゼロの場所とは比べ物にならないほど強く、
ジリジリと皮膚が焼け、日焼けを通り越してやけどになってしまいます。
(もつろんワタスはいつだってマイケル・ジャクソン並の日焼け対策 (✿ฺ-ω-) ウシシ
アメリカ人にジロジロ見られたって平気だじぇ~!)





そんこんなで、ダム跡地から小川のある来た路へ戻り、
木陰のある岩の上でお弁当を食べました。
お弁当の写真は撮りませんでしたが(オランダみやげさん、ごめんなさいねぇ~
鶏のからあげ、お稲荷さん、厚焼き玉子、キュウリ などなど・・・ の内容でした。
やっぱり外で食べるお弁当って最高にオイチィ~(。→∀←。)






3連休の中日ということもあり、
犬連れのハイカーがものすごく多く ちと迷惑だった・・・
トレイルも大混雑になってきたので、
お弁当を食べた後、私達はパークを去りました。
でも来年の春、また来てもいいかなっと、思ったパークでした。
(来年の春までは来ない・・・っと。プププっ)















↓ ランキングに参加しています。
  ポチっとしていただけると励みになります (o'▽')σ凸
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 いつも応援ありがとうございます♪

関連記事

コメント

No title

カナダではなかなか見られない景色だったので、とても新鮮でした。
お天気いいとお出掛けも気分いいですよね~。
(こちらは今日も雨なので羨ましい…)
そうそう!外で食べるお弁当ってなんであんなに美味しく感じるのかな?
それが例え近所の公園だとしても家で食べるより数倍美味しく感じる!
私もお弁当の写真が見たかったな~なんて。
サンドリリーってお花がとっても可愛くていいですね。
毒蛇いるのか…そういうところが砂漠って感じがします。
ヘビは嫌いだし苦手だからな~。ヘビがいない時季だったら行きたいな。

話し変わって…バンクーバーとシアトルは車で3~4時間。
アメリカ国境の町だと2時間もかからず行けるので、みなこぞってバンクーバーから買い物に出掛けるんです。日用品とか、あとガソリンはアメリカの方が断然安いからガソリン入れたり。
それがものすごく問題になってるみたい。COSTCOの駐車場なんて半分がカナダナンバー。地元民の車が置けなくて買い物できないって怒ってるみたい。そりゃ怒るよねってうちで話してました。逆だったらカナダ人も怒るに決まってるって。
そういう私達もたまに買い物に出掛けます。年に2~3回は行きます。
確かカナダ人はパスポート要らないって聞いた事あるけど、私達日本のパスポートは必要。それに6ドルだったかお金もかかります。でも1回払えば3ヶ月は要らないですけどね。
書いてたらまた買い物に行きたくなってきたよ~。
だってアメリカ、安いもん!

2013/05/29 (Wed) 13:54 | Mickey #- | URL | 編集
No title

同じ自然でもイギリスとはまた違った自然という感じですね~
いかにも蛇が出て来そうで、さすがアメリカ!と思っちゃいました。(笑)
こんな岩場を歩いて、お疲れになりませんでしたか?
でも、歩いた後のお弁当はさぞ美味しかったでしょうねぇ~
私もお弁当の写真が見たかった!^^
ところで、日焼け対策って、もしや、日傘?!(笑)

2013/05/29 (Wed) 15:12 | Loko #- | URL | 編集
>Mickeyさん

Mickeyさん、こんにちわ~♪

> カナダではなかなか見られない景色だったので、とても新鮮でした。
こんな光景、カナダにはありませんか?
同じロッキー山脈が続いているので山の景色は似ているのかと勝手に想像してました。
あっ、バンクーバーはロッキー山脈から離れてるのか・・・地理にはまったく疎いアテクシでしたi-229

> そうそう!外で食べるお弁当ってなんであんなに美味しく感じるのかな?
> それが例え近所の公園だとしても家で食べるより数倍美味しく感じる!

そうなんですよね~。家のベランダで食べても美味しいですねっ。
おにぎり1個でも、外の公園で食べると妙に美味しく感じます。

山の野花ってどれもヒッソリと咲いていて、バラやユリのように豪華で主張をしていませんが、
凛と咲いていて綺麗ですよね。
私はまだコロラドの州花でもあるコロンバインを見たことがないので、見たいと思っていたのですがここには咲いておりませんでした。
コロンバインはロッキーのもっと高い山へ行かないと見れないみたいで、簡単ではありませんね・・・(汗)

ちなみに毒蛇ですが、季節に関係なく年中います。
もちろん暖かくなってからのほうが出会う確立が高くなりますが、うちの近所の公園にもいるよ~。
だからジョギングしている公園でヘビを見かけると「じぇじぇっ!!」みたいな。
心臓ドッキドキですおっ(爆)

> 話し変わって…バンクーバーとシアトルは車で3~4時間。
> アメリカ国境の町だと2時間もかからず行けるので、みなこぞってバンクーバーから買い物に出掛けるんです。

2~3時間で行けるとは、かなり近いですねっ!
だって、コロラド州内2時間走っても私が以前住んでいた田舎町までも辿り着けませんよっ。
アメリカのガソリンも昔に比べたら相当高くなりましたよ~。
私がまだカリフォルニアに住んでいた頃なんて、確か1ガロン=1.25ドルくらいだったような・・・(いつの時代ですか?笑)
最近またガソリンの値段が値上がりましたよね。今、私の住んでいる町では1ガロン=3.75ドルくらいです。

ところで、アメリカの物が安いと仰っておりましたが、どんなものが安いのですかー?
私、アメリカの物って確かに安いものもあるけど、作りも安いというかろくなものがないなっといつも思うのです。
もうねっ、壊れるのが当たり前。みたいなっi-191
だから物を買うのすら躊躇してしまいますお・・・i-177

2013/05/29 (Wed) 15:21 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集
>Lokoさん

> 同じ自然でもイギリスとはまた違った自然という感じですね~
ホントっ、大陸と島では全然景色が違いますよね!
どこまで行っても海は見れないし、標高の高い山は木の種類も全然違います。
コロラドには日本の山々のような潤った森がないのも残念です。
だから山へ行ってもマイナスイオン出てないんですお~(涙)

> いかにも蛇が出て来そうで、さすがアメリカ!と思っちゃいました。(笑)
毒蛇、砂漠にはツキものというか、ウチの近所にも普通に毒蛇は生息しておるのですよ・・・
おまけに毒蛇どころか、クマもマウンテンライオン(これに出会ったらもう終わりです)も出没します。
オソロシヤ~おそろしやぁ~。

> こんな岩場を歩いて、お疲れになりませんでしたか?
私は日頃から毎日ハードなトレーニングをしているので山を10キロくらい歩くのは余裕でした~v-221
でも、日頃からトレーニングをしていない旦那君はぜぇぜぇ言っておりましたよ(笑)

> ところで、日焼け対策って、もしや、日傘?!(笑)
さすがに山を歩く時は日傘は差しませんが、SPF55とかの長袖シャツを着て、日焼け止めは顔が白くなるほど塗り、帽子も深々と被って暑くても黒手袋(爆)
ちなみにトレイルですれ違うメリケンは大体が上半身裸か女子はホットパンツにタンクトップ、そしてビーサン。。。という井出達でした。
連中、山ナメてますね。完全にっi-191

2013/05/29 (Wed) 15:31 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集
No title

すごい。さすが。ハイキングって言ってもトレーニングみたい。

そりゃあ「ちっちぇえことは気にすんな」という性格にもなるだろうなという景色だなあー(笑)
ここに水が入っていて、何度も決壊したとは考えただけで恐ろしい。
いつ見ても‘過酷な環境’な場所に住んでるなあと思ってしまいます(ゴメン)

歩くのは大変そうだけど、気持ちのよさそうなところですね!これは楽しいハイキングだったでしょう。お弁当もいかにも日本の行楽弁当的でステキです。

先週は私もガードしてるにもかかわらず顔を日焼けしてしまい、ひどい目に遭いました。やっと復活してきたところです。
そちらほどではないにしろ、それなりの高さなので、紫外線の影響はかなり強力で肌が出てると皮膚がんのリスクが高いと心配している人が多いようですね。こわーっ!

2013/05/29 (Wed) 17:53 | Lye #- | URL | 編集
No title

お天気がよくて、ハイキング日和だったんですね。
でも〜ここ、私にとっては、修験場みたいです(笑) 
景色が、アメリカらしいなあ〜って思いました。

でかくて、自然公園だけど、なにかを勉強させる的なとことか、国立や州立公園としてのサービス的なとこがシステム的?に徹底してますよね。有料だけあるかも。
日本だと、地域の土地的、国有地とか民有地とか、規制をかけてるだけだから、充実度が何か違うかもしれないなあって思いました。アブなさそうなとこにも立ち入り禁止ないですもんね〜(*o*)

お花とかも珍しくて、楽しいトレイルでしたーっ 私も行った気分〜歩いた気分〜♪ おベんとうが無かったのが淋しかったですー笑

唐揚げに、お稲荷さんにー、厚焼き卵に〜きゅうりっと。。
妄想弁当にして、ごちそうさまでした〜笑

2013/05/29 (Wed) 22:23 | eichan #- | URL | 編集
No title

「猫のつま先」ってかわいい名前^^ ほんとにそんな感じの植物で気に入りました!

しかしまあ、大きな岩がゴロゴロ!トレイルがなければとてもじゃないけど歩けないようですね!
そのダム、ローマの遺跡か?と思うほどみごとに風化してますね^^;  nicoさんのおっしゃるとおり、これじゃあ決壊するわな~と思うようなダム。でも当時はこうやって石を積み上げて作るしかなかったんでしょうね・・・

でも湖底だった所が、コロラドにしては珍しく緑の草原になってとてもきれいですね。ぜんぜんコロラドらしくない^^;

お弁当はnicoさん特製行楽弁当だったんですね!

2013/05/29 (Wed) 23:41 | オランダみやげ #- | URL | 編集
>Lyeさん

> すごい。さすが。ハイキングって言ってもトレーニングみたい。
このゴツゴツ岩を見るとトレーニングっぽく見えますよね~。
でも人が歩くトレイルは整備されてて歩きやすいのですよっ!

ホントっ、ここにあった水全部が町に流れ込んだそうですから、大変な大洪水だっただろうな~と思いました。
しかも1度だけじゃないらしくて・・・(汗)
今ではギガントハウスが立ち並ぶ平原に変化しておりましたよ~。

> 先週は私もガードしてるにもかかわらず顔を日焼けしてしまい、ひどい目に遭いました。
ちょっとうっかりすると日焼けしてしまうことってありますよね~。
紫外線は回り込むから、日焼け止めを塗っていても帽子を被っていても焼けますもんね・・・。
(私、アラブの女性の格好で歩きたいくらいですよっ、まじでっ!)
私は日焼けをすると赤くもならずすぐ黒くなるタイプで、黒くなりたくない&シミとほくろを増やしたくない一身で過剰日焼け対策をしております。
りいさんは日焼けに弱いと仰っていたので、畑仕事のときは本当に要注意ですねっ!
最近の日焼け止めクリームは「Broad-Spectrum」タイプというのを使うといいと今朝ニュースで言っていましたよ!日本にもあるかな?

2013/05/30 (Thu) 06:10 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集
>eichanさん

本当に良い天気で山歩きにはちょうど良かったです~♪
気温は28度くらいで太陽の日差しはとても強かったですが、乾燥しているので木陰はとても涼しく、
空気が爽やかで気持ちが良かったです。

> アブなさそうなとこにも立ち入り禁止ないですもんね〜(*o*)
いやぁ~それが立ち入り禁止はものすごく多いのですよ~v-358
しかも立ち入り禁止(というかトレイル以外のところを歩いた場合)パークレンジャーに見つかったら即刻罰金です。
逮捕される場合もあります。
整備された州立公園でもあまりにも広くて手の行き届いていない危険な地域が多いですからね~。
それに凶暴な野生動物に出会う可能性もかなり高いのでトレイル以外を歩くことは基本的に禁止されておるのですよ~。

お弁当、簡単に超横道なから揚げ弁当でしたi-229
外で食べるお弁当は格別に美味しかったです♪
あっ、そうだっ!明日はeichanさんの海苔弁を真似っこさせていただこうかな~と思っておりまするーi-237
鯵フライが激美味しそうでした♪ メールのお返事もありがとうございましたi-236

2013/05/30 (Thu) 06:16 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集
>オランダみやげさん

> 「猫のつま先」ってかわいい名前^^ ほんとにそんな感じの植物で気に入りました!
あぁ~!ここで言うPussyはネコv-283の意味だったんですね~(おいおい・・・)
あたしゃてっきりあっちのほうの意味かと(爆)

> しかしまあ、大きな岩がゴロゴロ!トレイルがなければとてもじゃないけど歩けないようですね!
この大きなゴロゴロ岩は洪水のときにこの辺まで運ばれた岩らしいですよ~(旦那君曰く)
こんな大きな岩を押す力って、、、自然はすごいですよねっ。
こらぁー人間なんてひとたまりもなく流されてしまいますね。


> そのダム、ローマの遺跡か?と思うほどみごとに風化してますね^^;
私も見たときオランダみやげさんと全く同じことを思いましたよ~。
まるでローマ遺跡・・・(笑)
昔の技術ではこういうダムが精一杯だったんでしょうね。

あははっi-237いつもワタシが記事に載せるコロラドの風景は大体砂漠の茶色い風景ですもんねっ!
珍しく緑が眩しいところでした~♪
でも、これが真夏になるとまた枯れてカピカピに乾燥するんですよねー。緑なのは今だけかもi-202

コメントありがとうございました♪

2013/05/30 (Thu) 06:22 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集
久しぶり

やっとおじちゃんの仕事が終わりました。これから数日はお休みです。

poison ivyはカナダにもあります。カンバンもあるんですけど、cautionとしか書いてなくて......さわるなってことでしょうかね。自己責任っと。

こういうところを歩くのはうちも大好きなんですよ。お弁当はそんな立派なものじゃなくて、ふもとのスーパーで買うようなまずいデンプン質ですけどね。それでも美味しく感じる......うーん、ビミョーv-403

2013/06/01 (Sat) 07:11 | Ron #- | URL | 編集
>Ronさん

おはようございます。

そちらにも毒アイビーあるんですねっ!
そうそう、「この辺りには毒アイビーあり」という注意書きの看板が所々に出ているのですが、
どれがポイズンアイビーなのか分からず・・・
あれ、写真載せておいて欲しいですよね、、、だって他の草木も混ざっててどれなんだかはっきり分からないんですもん。

外で食べるお弁当は最高に美味しかったです♪

2013/06/01 (Sat) 07:31 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。