スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお弁当 2012/11/13(火)

Hana.jpg 今日のお弁当 Hana.jpg


Obento Menu 
太巻き寿司



11132012A.jpg 


今日は久しぶりに太巻き寿司を巻きました♪

でんぶを使い切ってしまっていたので、
ピンク色がないから地味な太巻き・・・(;´▽`A``







ロッジの鉄鍋(サービングポット)を購入してから、
最近はご飯を鉄鍋で炊くようになりました。
炊飯器で炊くよりもずっと美味しい~


Gohan.jpg 


これから我が家の炊飯器は納豆の増殖専用になりそうです(笑)








↓ ランキングに参加しています。
  ポチっとしていただけると励みになります (o'▽')σ凸
 にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ
 
 いつも応援ありがとうございます♪







ところで、今日は11月13日ですが、
思い起こせば昨年のちょうど今日(11月13日の日曜日)

私は早朝に腹痛でERへ行くことになり、
そのまま緊急手術&入院をすることになった日でした。


原因は虫垂の壊死だったのですが、
行った大学病院にはヤブ医者しかおらず、
術後、具合が悪いのにも関わらず無理やり病院を退院させられ、
自宅に戻ってから病状悪化。
重度の大腸炎と小腸イリウスを引き起こして2週間の再入院。


訳あって健康保険に加入できていなかった我が家は、
9万ドル(約720万円)の支払い請求に青ざめたのでした ガ~ン・・・


アメリカで健康保険を持っていないことは「死」を意味しますが、
その理由は・・・
お金の心配をして病院に行かなければ私は虫垂炎の重症で死んでいたし、
手術をして元気になった今でも借金返済で生き地獄(笑)


アメリカの国民は「貧乏で弱い者は死ねばいい」という考え方ですが、
本当にそうなんだなっと、実感した日でありました。


皆さんも、どうぞ体には十分気をつけてくださいねっ。
特にアメリカ在住の方………マジでっ




その訳は。




私の知人のお母様は虫垂炎だったのに心臓病だと誤診され、
腹ではなく胸を切られるところでした
アメリカでは保険に入っていて病院に行けたとしても、
殺される可能性思いっきり 
恐ろしやぁ~、恐ろしやぁ~。
関連記事
Theme: お弁当 | Genre: グルメ
Category: お弁当

コメント

No title

うっそ・・・!

その病院のお話しは聞いたことありましたよね。
だけどその治療費・・・マジですか・・・絶句!

アメリカには健康保険に加入していない人(できない人)が、けっこういると聞いたような気がしますが、それがほんとうならとんでもなく恐ろしいことですよ。
オバマさんも国民を健康保険に加入させようとしていませんでしたっけ?

nicoさん、どうかどうか病気や怪我をなさらないようにしてください。と言ってもなる時はどうしようもないのですが・・・
今は保険に加入されてます?

2012/11/13 (Tue) 10:16 | オランダみやげ #- | URL | 編集
No title

アメリカの医療制度がイマイチ分かっていないのですが
その健康保険というのは、日本で言う国民健康保険のようなものですか?
それとも保険会社独自の保険でしょうか?保険料はお高いのでしょうか?

イギリスではNHSという無料の医療制度があります。
ただ無料ですから、診察までに時間がかかったり、サービス面は期待できません。
その他に、プライベート病院があり、こちらはやはり目が飛び出るぐらい値段が高い!
だからプライベートを利用する人は、保険会社の保険に加入してそれを利用します。
(但し、その保険料もそれなりに高い値段です)
お金の無い人にもお金持ちにも良い制度ですが、うちのような中間層には
まるで魅力のない制度で、日本の国民健康保険がどれだけ素晴らしい制度かを実感します。

それにしても720万って・・・高すぎますよね・・・
本当に病気になんてなれない・・・うっ。辛すぎる・・・

2012/11/13 (Tue) 11:45 | Loko #- | URL | 編集
>オランダみやげさん

オランダみやげさん、こんにちわ~♪

> うっそ・・・!
> だけどその治療費・・・マジですか・・・絶句!

マジですお~。もうその請求書を見たときは1ヶ月くらい絶句でしたもん(笑)
アメリカの医療機関、マフィアよりひどいですv-239


> オバマさんも国民を健康保険に加入させようとしていませんでしたっけ?

そうなんです。だからオバマさんが再当選して本当に良かった。
あのモルモン野郎ははっきりと「貧乏人はどうだっていい」と言っていましたからね~。
アメリカはデモクラシーですから、日本のように国が保障してくれている健康保険のような制度はないんですよね。
保険に入っていない人は、病気になっても病院に行かないか、病院で診てもらったら高額の請求に一生縛られて生きていくか・・・。
弱者は生き残れない体制の国ですね、ホントi-241

今は主人の勤め先でやっとちゃんとした健康保険に加入できるようになったので保険に入っています。
そうやって保険に入っていると安心できるだけ気分的に全然違いますよね。
ちょっと具合が悪くても病院へ行けますから・・・。
去年、我が家も保険に加入していたら私の虫垂が壊死するまで待たずに病院へ行っていたと思います。
手遅れにならず今も生きててよかったですけど~(笑)

お互い外国生活ですから、オランダみやげさんも体には十分気をつけてくださいねっ♪
コメントありがとうございました。

2012/11/13 (Tue) 13:11 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集
>Lokoさん

アメリカには日本のような『国民皆保険制度』はありませんので、国が保障して運営する国民健康保険はありません。
なので、生命保険のように健康保険には個人で加入するか、会社に雇用されていれば会社が加入している健康保険に加入することになるんです~。
しかし、すでに病気を持っている人(Pre-existing Conditionといいます)は会社に雇用されない限りは健康保険に加入することすらできません。
(私の主人は難病なのでそのケースでした・・・)

この加入する保険料というのもベラボ~に高く、おまけに病院で治療したときもまた現金(Co-payment)を払いますので、
やはりこの国では病気になんぞなれませんね!
あと歯医者もめちゃくちゃ高いです(ってそんな話は以前にもしましたねっ!i-229

今、大統領に再選したオバマさんが、オバマケアというのをやろうとしてますが、それも4年後にはどうなっていることやら・・・。
共和党は自分たちの金儲けしか考えていませんから、アメリカに国民皆保険制度ができることはまずないでしょうね。

日本の国民健康保険制度は本当に素晴らしい制度だと思います。
きっと日本にはこんなアメリカの悲惨な健康保険制度&医療機関制度を知らずに、国民健康保険制度を悪く思っている人もいるかと思いますが、日本を離れてこういう悲惨なデモクラシー国を見ていると、アメリカなんて日本より1歩も2歩も遅れている国だよなっと思います。

それにしても高過ぎますよね~、医療費。
これを一生かけて払うんですから、全くマフィアよりひどいと思います。
貧乏人は病気になって死ぬか、請求書をみて自ら命を絶つか。。。
実際、医療費が払えずにそういう結果になってしまう人が結構いるらしいですよ・・・i-241

私もかなり健康に気をつけているのですが、虫垂炎は予測しておりませんでした(笑)
しかも長いことほうっておいたのでエライことになっちゃって。
今は元気になったのでもう笑い話ですね♪

コメントありがとうございました~。

2012/11/13 (Tue) 13:28 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/13 (Tue) 16:40 | # | | 編集
太巻き、美味しそう♪

太巻き弁当もいいですね~。
美味しそうです。ピンク色なくても全然大丈夫!

以前に手術&入院のお話されてましたよね。
金額を聞いて、うちの旦那に「ほんとにこの金額を払うの?ウソやよね!?」
と聞いた記憶があります。
やっぱり9万ドルのお支払いだったのですか…。

私もアメリカの保険制度はよくわからなかったので、今回記事を読ませてもらってわかりました。
カナダ(州によって違ったりもするので、私がわかるのはうちのブリティッシュコロンビア州のケースですが)はイギリスのLokoさんの制度とよく似ています。
月50ドル程度の保険料(会社が払ってくれるところもあります。旦那の会社は私の分も払ってくれます)を払うと病院で診てもらう診察代はいりません。なので手術しても無料。車椅子や松葉杖がいる人はそのお金は払わないといけないらしいですが。薬や歯医者は別でその保険が適応されません。
ただ!専門医や手術はよほど緊急を用する人でない限り、かなり待たされます。それに診察もあまり信用ならない…。誤診が多いと話に聞きます。私はそれが嫌だったので日本に帰って入院&手術しました。
初めは「だたならいいやん!」って思ってましたが、ただより高いものはない!!
待ち時間の長さ&誤診で殺されてしまいます。
今まで当たり前だと思ってましたが、こちらに来て日本の制度の良さがわかりました。
どんな病気でも一歩間違えば死に至ります。
風邪だってバカにできません。そんな国に住んでいる私達。
自分の身は自分で守っていかないといけませんね。

2012/11/13 (Tue) 19:29 | Mickey #- | URL | 編集
No title

太巻きですか〜。良いなあ♡
我が家も明日の子どもたちのお弁当は太巻きにしようかな〜。

1年前、そんな事があったのですね。> <
医療費、その後に保険加入しても、やっぱりダメなんでしょうか?
我が家はドイツに向かう飛行機の中から息子が体調を崩して、到着2日後に自腹覚悟で病院に行きました。全然心当たりがなかったので近所の開業医に飛び込みです。そこのドクターが良い方で事情を説明したら「大丈夫だから心配するな」って言ってくれて、保険手続きが全部済んだ2ヶ月後に請求が来ました。
とっても稀なケースで、たぶん(いや完全に)違法だと思いますが、ドイツのお医者さまって素敵過ぎる〜と思いましたよ。T_T
娘は持病(日本だと難病指定)があるので、こちらの保険料はすーーーーーっごいお高いです。娘一人で他3人の合計並み。> <
会社が払ってくれているので良いけれど、個人負担だったら耐えられ無い額です。
日本の医療制度は、このままずっと続いて欲しいですよね。
病院に行けなくて死ぬか、支払いが出来なくて死ぬか、なんて酷過ぎます。

2012/11/14 (Wed) 02:14 | えるふぇん #ax4px7aw | URL | 編集
ごはん&納豆

鉄鍋でごはん、炊飯器で納豆製造、すばらしいですね。美味しんだろうなぁ。

アメリカ在住の友人たちからいろんな話を聞きます。みんな苦労しているようですね。nicoさんも大変なメにあってるんですね。

カナダ(オンタリオ州)は州の健康保険があって、本人負担ゼロです。それだけ聞けば素晴らしい制度ですが、慢性的な医者不足で、たとえば健康診断でガンの疑いがあっても、専門医に見てもらうまでに何か月も待たされます。タイミングが悪ければ半年以上なんてこともあります。待ってるうちにガンはどんどん進行しますからね。こちらも命がけです。

いつでも専門医にかかれて、適度な自己負担、日本の医療制度はすばらしいと思います。

2012/11/14 (Wed) 07:30 | Ron #- | URL | 編集
No title

大変だったんですね~e-330

そんな怖い経験をされてもまだアメリカに住んでいらっしゃるnico♪さんすごいです。

ご飯、美味しそうですねe-343
私の友達も鍋でご飯を炊いた方が美味しいと言って、
炊飯器は持っていないんですよね。

太巻きもすごく美味しそうですe-446

2012/11/14 (Wed) 08:55 | ニコナッツ #coPGlnEY | URL | 編集
>Mickeyさん

太巻きってたま~に食べたくなるんですよね~。
我が家では他のお寿司類は食べられませんから、太巻き寿司かサラダ巻きでガマンです(笑)

カナダの医療はなかなか予約が取れないと私も聞いたことがありますよ~。
手術も無料だなんて驚きですi-183
私たちは毎月500ドルくらいの保険料を払っていますが、病気でクリニックへ行く場合はそこでまた診療代金を払います。しかも診察をしてもらえる病院も決まっていて、その病院へしか行くことができないのですよ~。
だから私たちはコロラド州でも今住んでいる地域の病院へしか行くことができず、国内旅行中の病気や怪我は全て自己負担になってしまうんですよね~。

国によって色々な保険の制度がありますが、やはり日本の国民健康保険制度は素晴らしいよな~と思います。
多少保険料が高くたって、ちゃんと診てもらえるのですからね~。

ホントっ風邪もバカになりませんよね!
しかも病院へ行っても、医者が処方してくれる薬はドラッグストアのカウンターで売ってるのを買えっていわれるんですよね・・・i-229

自分の身は自分で守る。まさにその通りです。そもそも医者も信用できませんもの(汗)
お互い不便な国での生活ですが、健康にはより一層気をつけて頑張りましょうね♪

2012/11/14 (Wed) 13:04 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集
>えるふぇんさん

太巻き寿司ってむしょうに食べたくなりません?i-278
私たちの住むところではお寿司なんかは全く食べられませんので、太巻き寿司かサラダ巻きをよく作って食べるのですよ~i-239

ドイツの保険制度はどんなシステムになっているのですか?
日本のように政府が管理している国民健康保険のようなものがあるのでしょうか?
息子さん、大変でしたねi-201 でもとても親切なドクターに出会えてよかったですね。
そういう状況で「大丈夫だから心配するな」と言ってもらえると本当に心強いですよね。
(アメリカの場合は「大丈夫だから」と言われて大丈夫でない確立のほうが高いので怖いです・・・笑)

私も主人が持病(同じく難病指定されてます)があるので、健康保険に個人での加入ができないんですよ~。
日本のように国の健康保険に加入できて、医療費も心配しなくていい生活が本当に羨ましいですよね。
早く日本へ永久帰国して、こういうことをイチイチ心配しなくていい生活がしたいなっと思います。
外国生活は本当に大変ですが、お互い頑張りましょうね!

コメントありがとうございました♪

2012/11/14 (Wed) 13:12 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集
>Ronさん

鉄鍋でご飯を炊くと本当に美味しいご飯が炊けるんですよ~!
おこげもできて、キャンプの飯盒飯を思い出します♪

先ほどMickeyさんにもカナダは州の保険があって診療にかかる自己負担はゼロだと聞きましたよ~。
でも、診察までにそんなに時間がかかるのであれば、今すぐ見てもらえてれば治った病気も悪化させてしまう可能性がありますよね・・・。
病気は早期発見、早期治療が一番ですからね~。
特に重い病気の場合は半年も待ってたら危険ですよね・・・私も盲腸壊死状態で半年も待たされてたら死んでましたv-239

私も同じく日本の医療制度の素晴らしさには同感です。
今はまだいいですが、これからもっと年を取ってから、やはりアメリカのような国での生活は絶対にしたくありません。なので、頑張って日本へ早く永久帰国できるように努力したいと思います。

2012/11/14 (Wed) 13:23 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集
>ニコナッツさん

ホント、鉄鍋があれば美味しいご飯が炊けるので炊飯器いらずですよ~。
我が家では炊飯器は完全に納豆作り専用になりそうです。

太巻き寿司のご飯も鉄鍋で炊いたものですが、酢飯にしてもちょうどいい硬さに炊けてバッツリでしたi-236

2012/11/14 (Wed) 13:25 | nico♪ #TTM2yvWU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。